蹴友INFO

  • 県1部リーグ 第14節

    2022年09月23日

     今日は、若葉台多目的G(第2G)にて、県1部リーグ第14節でした。
     対戦いただいたセリオFCの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs セリオ 7-0(3-0,4-0)… 勝利!勝ち点39

     高円宮杯県大会の組み合わせが決まり、ベンチ入りの16名の選手たちは全員が気持ちが入った戦いぶりを見せてくれました。ボールにかかわり続ける、ボールを動かす、しっかりとパスする、しっかりと止める…。集大成の高円宮杯に向けて、さらに高みを目指していきます。

     たくさんの保護者の皆様、蹴友ファミリーの皆様に、観戦応援いただきました。ありがとうございました。

  • ロータリーカップ2日目

    2022年09月05日

     今日は、若葉台第2Gにて、ロータリーカップ2日目でした。
     対戦いただいたチームの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    <低学年:U13の部>
    ◇ 蹴友U13 vs 鳥南中 2-0(0-0,2-0)… 勝利!
     
     1試合のみ。ということで優勝しましたが、内容にこだわらねば。
     この勝利をどうとらえるか。
      

    <高学年:U14の部>
     準決勝 
    ◇ 蹴友U14 vs 江山・鳥西中 12-0(8-0,4-0)… 勝利!

     決勝戦 
    ◇ 蹴友U14 vs KFC 1-3(0-0,1-3)… 負け
     
     自分たちの立ち位置を理解できました。
     この敗戦をどうとらえるか。

    保護者の皆様、暑い中で観戦応援いただき、ありがとうございました。

     

  • ロータリーカップ1日目 U14

    2022年09月03日

     今日は、若葉台第2Gにて、ロータリーカップ1日目でした。
     対戦いただいた湖東中サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友U14 vs 湖東中 9-1(5-0,4-1)… 勝利!

     明日の2日目に進むことができました。
     全員出場で見えてきたことは、ポジションの動きや体の向きなど、基本的な部分に修正点がたくさんあること。その後のTRMで修正を図りましたが、なかなか理解、改善とまではいきませんでした。「皆で意図的に崩す」部分にもっと喜びを見いだして欲しいです。
     明日もチャレンジする機会があります。止める・蹴る・運ぶのしっかりとしたプレー、TRでやってきたプレーでの崩しを心がけましょう!

     保護者の皆様、雨の中、応援観戦いただき、ありがとうございました。

  • 県1部リーグ 第12節

    2022年08月27日

     今日は、若葉台多目的G(第2G)にて、県1部リーグ第12節でした。
     対戦いただいた鳥取南中サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs 鳥南中 4-0(1-0,3-0)… 勝利!勝ち点36

     前半は、どう相手を動かして侵入するのか。
     後半は、引いて守る相手をどう崩すのか。
     
     CBが2人とも不在で、他の選手には上手くなる大きなチャンスでした。
     前半はポジションを大きく変えて、意図的にボールを動かしましたが、基本的な部分でミスが出てリズムに乗ることができず…。
     後半は交代出場の14期生が躍動し、しっかりと顔を上げてアイディアを持ちゴールを目指しました。14期生(中2年生)のこの夏の成長を感じた後半の戦いぶりでした。

     今年度の県1部リーグの優勝が決まりましたが、まだまだ目指すプレー・目指すチームに届きません。このメンバーでサッカーができる時間を大切にしながら、しっかりとレベルアップに取り組んでいきましょう!

     保護者の皆様、応援観戦ありがとうございました。

     
     

  • 県1部リーグ 第10節

    2022年08月21日

     8.21 倉田スポーツ広場Gにて、県1部リーグ第10節でした。
     対戦いただいた湖東中サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     
      今日もメンバーが揃わず16名で戦いましたが、全員出場で勝利を収めることができました。勝ち点33です。しかし、課題はたくさん見えてきました。もっともっとチーム状態を上げていきましょう!

     保護者の皆様、連日の観戦応援、お疲れ様でした。ありがとうございました。

     

  • 県1部リーグ 第11節

    2022年08月21日

     8.20 東伯総合運動公園Gにて、県1部リーグ第11節でした。
     対戦いただいたFCカミノの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs カミノ 2-1(1-0,1-1)… 勝利!勝ち点30

     警報級の土砂降りの大雨の中、ボールが進まないピッチ状態でのゲームとなりました。また、主力選手が複数名不在で、フレッシュ期間明け。チーム状態も大変厳しいまま、夏の後半を迎えることとなりました。
     しかし、こうした中でも、皆が一丸となってケガなく勝ち点3を積み重ねることができたことは、今日の唯一の収穫、そして、大きな収穫でした。
     
     保護者の皆様、激しい雨の中の送迎・観戦・応援とご協力ありがとうございました。
     本当にお疲れさまでした。

  • 8.4 TRM

    2022年08月05日

     8.4 15期生(1年生)チームがFCカミノさんにTRMを組んでいただきました。
     カミノの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

     公式戦のないままここまで来ています。
     TRの成果がでるのか、とても楽しみにしていました。
     内容は・・・ まだまだ、まだまだ。
     できてきたことがゲームで繋がりません。
     つまり、チームとして機能していない。
     個でもチームでも、カミノさんと大きな差がありました。
     
     課題や反省点を個別につきつけましたが、神妙な顔は数秒のみ。
     皆、すぐに切り替えて、最後は楽しく皆で紅白戦を追加して終了しました。
     15期生のいいところです。
     こうした前向きな姿勢で、夏を乗り切りましょう!

  • 8.3 TRM

    2022年08月05日

     8.3 城北高1年生の先輩方にTRMを組んでいただきました。
     城北高サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

     9名の12期生選手も元気な姿を見せてくれました。
     皆、顔つきもたくましく、上手くなっていました。

    <13期生中心チーム>
     前半は、立ち上がりの凡ミスあり、また、互いの距離感の意識が乏しく中盤で有利な展開になりませんでしたが、後半は修正。DFラインを保つことで距離感が良くなり、自信を持って個でしかけたり、スペースをついたりすることができました。

    <14期生中心チーム>
     前半は失点を重ねたものの、次第に個でもチームでも戦う場面が増えました。後半はF-stDFをはっきりし危ない場面は複数で対応し、得点につなげることができました。80分間で修正できたこと、80分間を走りきったことは大きな成長です。

     強化の夏前期。少したくましくなったと感じています。

  • 境港遠征

    2022年07月31日

     14期生9名、15期生18名の計27名で、境港遠征(うるとらフェス参加)でした。

    声を掛けていただいたFCアミーゴの皆様、対戦していただいた各チームの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。県外チームとたくさん交流マッチができ、少しサッカー観を変えて帰ることができました。

    早朝移動、猛暑、1つ上の学年との対戦、50分ゲーム6試合。
    皆に十分な試合時間を確保することが遠征の目的の1つでした。
    1つ上の学年に対しては、主導権を握られ対応に追われる時間帯ばかりでしたが、腐らず、あきらめず、最後まで走りました。
    また、チームとして絆を深めることもこの遠征の目的でした。きれいに整えられた芝生の上で、サッカーを楽しむ時間も十分にありました。

    コロナ禍の中での遠征でした。
    保護者の皆様、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

  • 岡山遠征

    2022年07月31日

    7.26 13期生13名・14期生9名の計22名で、岡山遠征でした。
    交流していただいた創志学園、宮島工業高の先輩方、そして、各関係者の皆様、ありがとうございました。
    しっかり鍛えていただきました。

    早朝移動、猛暑、人工芝G、高校生相手に2チーム(交代なし)の80分ゲーム各4試合。
    夏の遠征らしい、とても過酷な1日でしたが、こうした強化ができることは大きな喜びでした。

    13期生中心チームは、失点は重ねましたが複数得点で、攻守両方の課題を持って帰ることができました。
    14期生中心チームは、さすがに最後は頭も体力もついていかない状態となりました。

    最後は、ほとんどの選手がまともに歩けないほどに。
    しかし、疲れの中にも充実した表情で帰路につきました。

    随分とたくましくなった10期生2名、11期生1名の先輩たちが、色々お世話をしてくれました。ありがとう。

カテゴリー


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。