2017年4月

  • 県リーグ第4節

    2017年04月30日

     今日は、県リーグ第4節でした。
     対戦していただいたヴァエルの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     また、TRMを組んでいただいたヴァエルユースの皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs ヴァエル 12-0(前半3-0、後半9-0)… 勝利!勝ち点9

     参観日のために欠席者が多く、メンバーを大きく変えて臨んだ今日のゲームは、各選手にとって大きなチャンスのはずでしたが…。
     暑さのせいか、ピリッとしないまま前半終了。
     ハーフタイム、個人的に「喝!」を注入!
     ようやくアグレッシブにかかわり出した後半。
     自分たちで「変わるきっかけ」を作ることができるチームになって欲しい!

     TRMでは、修正力の高さが見られました。
     2年生チームが必死に食らいつきました。
     こちらは、何かつかんだ選手が多いようです。

     保護者の皆様、暑い中、応援ありがとうございました。

    29県L④vsヴァエル1

    29県L④vsヴァエル2 

    29県L④vsヴァエル3
     

  • 東部リーグ第2節

    2017年04月30日

     4/29に行われた東部リーグ第2節の結果は、以下の通りでした。
     対戦いただいた湖東中サッカー部の皆様、グランド環境を提供してくださった鳥東中サッカー部の皆様、ありがとうございました。

     ◇ 蹴友セカンド vs 湖東中 3-3(前半3-0、後半0-3)… 分け 勝ち点4

     風上の前半と、風下の後半で大きく試合展開が変わりました。
     やっていることは、間違ってないと思います。
     が、勝ち切るには、ミスが多すぎます。
     しっかりと練習を積み重ねていきましょう!

     1年生も3名出場。
     これからもピッチ上で、自分の武器を伸ばして輝いてくださいね!

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。

  • 蹴友スクール5月予定

    2017年04月25日

     新しい学年となって1カ月が過ぎようとしています。
     毎回新しい仲間が増えていて、現在6年生13名、5年生15名が在籍しています。

     蹴友の中学1年生との合同練習の形をとってから、2カ月が経ちました。
     中学生からはいろいろと大きな刺激をもらっていますが、
     何より体格差がなんともなくなりました。
     スクール生のみんな、ずい分とたくましくなりましたよ。

     5月の活動予定は、以下の通りです。
     新しい仲間、大歓迎です!

    <5月>
      1日(月) 19:00~21:00 【浜坂小G】
      8日(月) 19:00~21:00 【浜坂小G】
     15日(月) 17:30~19:00 【バードサブG】
     22日(月) 19:00~21:00 【浜坂小G】
     29日(月) 19:00~21:00 【浜坂小G】

  • 本日の蹴友スクールは、中止とします。

    2017年04月17日

    雨のため、本日の蹴友スクールは、中止とします。

  • 東部リーグ第1節

    2017年04月16日

     今日は、東部リーグ第1節でした。
     対戦していただいた江山中サッカー部の皆様、グランド提供・TRMをしていただいた鳥南中サッカー部の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友2 vs 江山中 7-0(前半2-0、後半5-0)… 勝利!

     やはり立ち上がりはなかなかペースを握ることができませんでしたが、次々に入る交代選手が各自プレーに責任を持って取り組みました。
     チーム内の競争心も感じられ、みんなで勝利を目指してがんばりました。

     続くTRMでは、10期生(新中1年生)も全員しっかりチャレンジしました。

     大きな目標のある東部リーグ。
     目標達成への思いが強いチームほど、今の自分を越えようとする気持ちも強くなります。
     この調子で、チームも個々もしっかりレベルアップしていきましょう!

     保護者の皆様、たくさんの方々に応援観戦していただき、ありがとうございました。
     
     

  • 4.16 TRM

    2017年04月16日

     今日は、鳥東高サッカー部の皆様に胸をお借りして、TRMでした。
     鳥東高サッカー部の選手の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     5期生、6期生の先輩の成長した姿があり、大変うれしく思いました。

     「ゲームをしていない」点が気になりました。
     守備の際に攻撃を、攻撃の際に守備を考えながらのプレーとなっていない点です。
     個々のプレー強度もまだまだでした。
     
     このところ、めあては変わっていません。
     次の段階へなかなか進めません!
     根気強く要求し続けます!

     保護者の皆様、応援観戦ありがとうございました。 

     

     

     
     

  • 県リーグ第3節

    2017年04月09日

     今日の県リーグ第3節の結果は、以下の通りでした。
     FCカミノの選手の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

    ◇ 蹴友 vs カミノ 2-1(前半1-1、後半1-0)… 勝利!勝ち点6

     開始3分で先制点を許すという相変わらず悪い入りでしたが、粘ってこちらのペースに持ち込み逆転したことは、大きな成長です。
     いつも「ゲームをする」という目標を持っていますが、リスタートや盛り上げ方などカミノさんの方が上回っていました。
     しかし、たがいに「かけひき」し続け、攻守の切り替えの速いよい内容となりました。
     それは、やはり終始「全力プレー」だったからです。
     また一歩、チームづくりが進みました。

     セカンドチームもTRMを無失点で終えました。
     昨日のTRMでの課題であった「ゴールへ向かう」姿勢が見られましたし、ようやく目指すプレーが共有されるようになってきました。
     入学式を明日に控えた10期生もがんばりました!

     保護者の皆様、寒い中での観戦・応援、ありがとうございました。

    29③vsカミノ2 (2)

    29③vsカミノ3

    29③vsカミノ2 (1)

     

  • 4.8 TRM

    2017年04月09日

     昨日は、八頭高サッカー部の先輩方に胸をお借りしてのTRMでした。
     八頭高サッカー部の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。
     6期生の2名も4月より入部した7期生の3名も、しっかりと成長を感じるたくましい姿を見せてくれました。

     Aチームには、リアクションではなく、積極的に仕掛けるプレーを求めています。
     これは、春休みのゲームで上げてきた部分です。
     しかし1本目は、ゴールを目指す意識が低く、つなぐ意識ばかりで、「怖さ」が感じられないプレーに終始していました。
     よって、早々に雷!
     
     Bチームは、いい距離感で対応できてきました。
     上げ・下げばかりでなく、集まる・広がるの切り替えも意識していきましょう。

     開始1秒からのめあての徹底を求めています。
     疲れもピークですが、ジャンプする前のステップが力強くなければ、めあてに届きませんよ!

     

     

  • 4.4 TRM

    2017年04月04日

     今日は、ガイナーレJY とTRMでした。
     ガイナーレJY の選手の皆様、スタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
     
     A・B・Cの3チームで、30分ゲームを各3本。
     終日しっかりゲームに取り組ませていただきました。
     そして、しっかりレベルの差を痛感させられました。

     数多くの差がありましたが、最も大きなものは、「全力プレー」の差でした。
     これは、わがチームの甘さであり、勘違いしている部分でもあります。
     やはり高いレベルを肌で感じること。
     これこそ、その甘さや勘違いを突き付けてくれます。
     この春休みの4連戦TRMに課しためあても「全力プレー」がベースです。
     追求するレベルを大きく変えねばなりません。
     
     4日間の連戦で疲れはピーク、個々が故障も抱えています。
     しかし、早速、明日の紅白戦で確認です。
     そういう気持ちの高ぶりがあるはずです!

  • 4.3 TRM

    2017年04月04日

     4.3 今日は、鳥東中サッカー部さんとTRMでした。
     鳥東中サッカー部の皆様、ありがとうございました。

     8・9期生で臨みました。
     今日も同じめあてでしたが、中でも「崩しの質」にこだわりました。
     昨日より進化するようにと、自分への厳しさと高い基準を設けてのゲームでした。
      Aチームは、FW・ボランチが不在。
     しかし、誰とでもゴールへ向かうイメージが共有できるか、そのためのコミュニケーションをとり続けられるか、そこを要求しました。
     Bチームは、ミスが多く、もっとプレーに責任と自信が必要です。
     そのためには、弱さ・苦手を自覚し、しっかりと自主的にトレーニングに励むことが大切です。
     そこを確認しました。

     明日は、今日の成果を試します!

     


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。