2018年7月

  • 県3部L 後期第3節

    2018年07月28日

     今日は、県3部リーグ後期第3節でした。
     対戦いただいたFC GAPECの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友2nd vs GAPEC 2-3(2-0、0-3)… 負け 勝ち点3のまま

     試合開始より、何だか気迫が足りない…。
     案の定、いい加減な部分ばかりが目立つ、そんな内容でした。
     それでも全員出場を、とフレッシュなメンバーで後半を戦いましたが、チャレンジするまでには至りませんでした。
     基礎・基本をおろそかにしている。それを積み重ねている。そして、それは大変ダメなことであるとの自覚がない…。

     TRMでは、Aチームが、限られた時間しかゲームができないうっぷんをぶつけるかのように走り、ゴールを目指しました。
     やはり、ピッチ上に立つ喜びを感じること。そして、ゲームを楽しむこと。
     こうした意識を高く持ってゲームに臨むと、おのずとチャレンジを重ねる姿となります。

     2ndチームには、課題がたくさん見つかったゲームでした。
     この夏で修正です!

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。

  • 県1部リーグ第12節

    2018年07月22日

     今日は、境港市民スポーツ広場にて、県1部リーグ第12節でした。
     対戦いただいたFCアミーゴの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     猛暑の中でしたが、大変良い環境でゲームをさせていただきました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs アミーゴ 3-2(2-1、1-1)… 勝利!勝ち点27

     何より暑さとの戦いと思い、万全の準備で臨みました。
     開始2分、決定機を逃した直後にカウンターから先取点を奪われ、その後は我慢の時間が続きました。
     しかし、落ち着いてプレーでき、CKからの得点、蹴友らしい崩し、PK、PKやり直し、CK直接… 等々、様々な経験を積むことができました。
     終始タフなプレー、タフなゲーム運びができたことは、チームの成長です!

     また、B戦25分×3本でも、アイディアを持ったプレーやトレーニングしてきた形へのチャレンジが見られ、夏休み期間の良いスタートを切ることができたと、実感を得て帰りました。

     保護者の皆様には、遠方・猛暑の中にもかかわらず、たくさんの方々に応援していただきました。
     ありがとうございました。

     

     

  • 7.15 県3部L 後期第2節 & TRM

    2018年07月16日

     昨日の午前中は、県3部L後期第2節 でした。
     対戦いただいた鳥西中の皆様、グランドを提供・準備していただいた中ノ郷中の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友2nd vs 鳥西中 7-0(3-0,4-0)… 勝利!勝ち点3

     今回は、県1部リーグメンバー以外の中2年生11名と中1年生5名のみで参加しました。
     体調を崩していた選手も元気に参加し、チーム強化できました。

     

     午後は、県1部リーグメンバーと中1年生全員で、TRM vs 鳥東中でした。
     対戦いただいた鳥東中サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
     30分×2本、延長戦5分×2本、PK戦。+B戦20分×3本。
     と、経験を積ませていただきました。

     昨日できたことが今日できないのが、この年代です。
     だからこそ、積み重ねて、本物にしていくのです。
     昨日も、今日も、日々の練習でも、全ての経験で心に引っかかるものがあるかどうかです。
     そして、チームにどう貢献し、どうまとめていくのか、中3年生はそこまで考えていく時期です。

     次の週末のゲームに向けて、しっかりと準備し、積み上げを図りましょう!

     保護者の皆様、日程へのサポート、暑い中での応援、ありがとうございましいた。

     

     

     

  • 県1部リーグ第11節

    2018年07月14日

     今日は、用瀬運動公園Gで、県1部リーグ第11節を戦いました。
     対戦いただいたヴァモスの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs ヴァモス 6-0(2-0,4-0)… 勝利!勝ち点24

     猛暑の中、40分×2本を20分×4本と考え、20分ごとに集中して臨みました。
     意図あるプレーで相手を動かす、シュートで終わるといった部分に、チームとしての意思の統一が見られ、互いに声をかけ合いながらのがんばりが続きました。

     全員出場できたのも収穫!

     途中出場の選手も積極的なプレーで最後の1秒までやり切りました。
     全体でのチーム力向上を実感するゲームでした。

     試合がない中2の選手たちが、環境づくりやゲームのサポートをしてくれたのも大きな力となりました。(中1の選手も来てくれていました!)
     ありがとう。

     保護者の皆様、猛暑の中での応援ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

  • 県1部リーグ第9節

    2018年07月02日

     今日は、県1部リーグ第9節でした。
     対戦いただいた鳥南中サッカー部の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs 鳥南中 1-1(0-0,1-1)… 引き分け 勝ち点23

     強風と暑さの中でのゲームとなりました。

     収穫は、風下の後半に追いついたところ。
     得点後にも逆転のチャンスを作りました。
     
     風上の前半は…もっと攻めの意識が必要でした。

     いずれにしても、先のクラブユース県大会同様に、自然環境にゲーム展開を左右されてしまっています。
     風下で焦ってミスから失点する場面だけでなく、予測も乏しく、風の利用もなく、まだまだ未熟なチーム状態です。

     県リーグ戦も後半戦です。
     昨年もそうでしたが、この時期はもう、自分たちでゲームを作らねば今後の成長はありません。
     ゲーム中に、ベンチの指示によって反応する、ベンチに動かされるようではダメです。

     このチームで、このメンバーで、これまでどう失点してきたか。
     どう得点を重ねてきたか。
     どんな相手なのか。
     まずどこを修正すべきなのか。
     この状況をどう打開するのか。
     自分はどう貢献しているか。

     個々が上手くなることはもちろんですが、
     チームとして成長するためには?全員で勝利を勝ち取るためには?と、一人一人がもっと「蹴友」を見つめて取り組む時期かと思います。

     次節もそういう姿勢で、ベンチで見守っています。

     保護者の皆様、暑い中、応援ありがとうございました。

     


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。