2018年9月

  • 高円宮杯U-15サッカー選手権 県大会 1回戦

    2018年09月29日

     今日は、高円宮杯U-15サッカー選手権県大会の1回戦でした。
     対戦いただいた 福米中サッカー部の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     運営いただいた中部サッカー協会の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs 福米中 3-0(2-0、1-0)… 勝利!

     様々な思いを背負って9期生最後の公式大会に臨みました。
     難しい初戦でしたが、よい形で勝利を収めることができました。
     しかも、大雨の中での試合を勝利しました!(これが蹴友には大きな意味を持つ!)
     さらに、ベンチ入り20名全員が出場し、皆が一丸となって勝利へと全力で戦いました。
     W-upもほぼ自分たちで。試合への入りも自分たちで盛り上げて。

     サポートメンバーの後輩たちは、ゲーム前に飲料水等の準備をし、ゲーム中は大きな声で応援歌、そして、濡れながら片付けをしてくれました。
     ありがとう。
     しっかり9期生中心チームの戦いぶりを目に焼き付けてください。

     保護者の皆様には、大雨の中、今日もたくさんの方々に応援いただきました。
     ありがとうございました。
     成長した姿をお見せできるよう、次の試合も頑張ります!

  • 蹴友7期生:高橋祐翔選手 『 U-17日本代表メンバー』に!

    2018年09月27日

     うれしいニュースです!
     蹴友7期生で、現在 米子北高2年生の

     高橋 祐翔(たかはし ゆうしょう) 選手が、

    U-17日本代表メンバー』 に選ばれました!

     10月5日~8日に福島県で開催されます「JENESYS2018日メコンU-17サッカー交流大会」に日本代表選手として出場します。
     蹴友卒団後、米子北高でプレミアリーグに出場する等、心身ともにたくましさを増した祐翔選手。日本待望の大型DFとして、代表に定着してほしいものです。

     皆様の熱い応援をお願いいたします!

    ガンバレ!ユウショウ!!

     詳しくは、以下をご参照ください。
     ・日本サッカー協会公式サイト
     ・米子北高サッカー部 Facebook

  • 2018 鳥取県 高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 1部 優勝!

    2018年09月26日

     今年度の 鳥取県 高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 1部の日程が全て終了し、5年ぶりに優勝することができました。

    ◇ 全14節 … 9勝4分1敗 勝ち点31 得点40 失点11 得失点+29

     決して技術の高くないメンバーが、一歩ずつ修正・修正を繰り返して力をつけていき、そして、9期生中心にチームがまとまっていきました。
     最初は「8期生越え」が目標でしたが、次第に自分たちで具体的な目標を持ち、高みを目指していきました。

     今年度の県1部リーグは、全チームの実力が拮抗しており、我慢我慢の試合が続きました。ミスが多く、ミスになく試合も経験しました。対戦チームに負けている部分を自覚し、自分たちも!と吸収していきました。この「上手くなりたい!」「負けたくない!」という向上心が、このチームの原動力なのかもしれません。
     チームを支えた後輩たちは、毎試合ゲームに集中する環境を作ってくれていましたし、練習中は果敢に上学年に挑み、しっかりと底上げを感じさせてくれました。
     保護者の皆様は、猛暑の中でも、雨の中でも、熱い熱い応援を続けてくださいました。こうした支えがあるからこそ、選手の頑張りが続きます。本当に感謝してもしきれません。

     この結果、11月に鳥取県代表として中国プログレスリーグチャレンジトーナメントを戦います。よりいっそうしっかりとした準備をして臨みましょう!

     今週末は、いよいよ高円宮杯U-15選手権県大会を迎えます。
     県1部リーグの競り合いを制した経験とそれによって少しずつ身に付けた力は、自信あるプレーに現れます。
     一戦一戦大切に戦っていきましょう。

  • 3連休の強化

    2018年09月24日

     22日~24日の3連休は、AチームとBチームが分かれ、それぞれで強化を図りました。

    ◇ Aチームは、高円宮杯県大会一週間前。
     22日・24日といずれも高校生チームとのTRMで、全体の戦い方を確認し、来週に向けて士気を上げていきました。
     調子のよい選手が、代表としてプレーする … そんな良い雰囲気となっています。

    ◇ Bチームは、トレーニングの確認とチャレンジ。
     ◆小学生チームとTRM(U-13)
     …  決定力不足は課題ですが、丁寧にショートパスをつなげる姿勢と
      次の動きをやろうとするねらいが伝わってきました。
      PK戦は完敗でしたが…。

     ◆中学生チームとの合同練習
     … 初めて組む選手同士でも次第にコミュニケーションをとっていました。
         こうした機会を得て、大きな刺激となりました。

     ◆東部リーグ順位決定戦(3位グループ)
     … vs 鳥南中3-0
      勝利を収めました!
      新たなポジションに挑戦したり、互いのよさを活かしたりすることができました。

     3日間で、交流・対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。
     コツコツ積み重ねてきたことが、少しずつ実を結んでいると実感する3日間でした。
     この雰囲気のまま、来週へとつなげていきましょう!

  • 2018県1部リーグ最終節

    2018年09月16日

     今日は、2018年の県1部リーグ最終節でした。
     対戦いただいたカミノの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs カミノ 7-0(5-0,2-0)… 勝利!勝ち点31

     プログレスLへの挑戦に可能性を残した最終節にかける思い、2週間後に始まる高円宮杯に向けての思い、そして、何よりこのメンバーでの最後の県リーグ戦…。大きな大きな思いを膨らませて、今日を迎えました。
     立ち上がりより気合い十分。次第に修正を加え、攻撃3つ、守備1つのめあてを全員でチャレンジし続けることができました。
     ベンチ入り20名全員が出場しました。最も輝くポジションでと、出場時間に長短はあるものの、皆にトレーニングを積み上げてきた成果を得ることができました。

     今年度の県1部リーグは、9勝4分1敗。
     勝ち切れないゲーム、ようやく追いついたゲームなど、苦戦苦戦の繰り返しで、毎試合鍛えられました。

     いよいよ高円宮杯県大会が迫ってきました。
     これまでの積み上げをどうゲームに活かすのか。
     今年も最高のチームとなりましょう!

     保護者の皆様、遠方までの送迎、そして、大応援をありがとうございました。
     試合後のキャプテンの言葉にあったように、次の試合に向けてしっかりと準備をしていきます。
     引き続き、ご支援をお願いいたします。

     

     
      

     

  • 大貴先輩!鳥取の地でプレー!

    2018年09月03日

     昨日は、蹴友1期生:森本大貴選手の所属する SC相模原vs ガイナーレ鳥取 のJ3戦が開催されました。
     大貴選手もDFとしてフル出場!
     J3に舞台を移して以来、全試合に出場して経験を積んでいます。

     残念ながら観戦応援に行けなかったものの、後輩・関係者等が、私の分も応援に米子まで行ってきてくださいました。
     結果は、ガイナーレの大勝でした。
     相模原は大量失点となりましたが、
    「下を向いてても意味がないので、次の試合、頑張ります!」 
     と、試合後の大貴選手からは力強い言葉が返ってきました。

     応援してます!

    ※本日の「日本海新聞」に大貴選手の記事が掲載されています。

  • ロータリーカップ

    2018年09月03日

     9月1日(土)2日(日)の2日間、U14・U13の2チームでロータリーカップに参加しました。
     対戦いただいたチームの皆さん、大会運営の関係者の方々、ありがとうございました。
     数年ぶりに参加させていただきました。
     結果は、以下の通りでした。

    <U14> 
    ◆1日目 vs 桜ケ丘中 2-2、vs 鳥南中 2-1
    ◆2日目 vs KFC 0-1、vs 中ノ郷中 0-1
     … 開始早々のCKからの失点。カウンターからの失点。経験不足です。
      ぺナ内まで侵入できるが、決定力不足。
      中途半端なコントロールからのミス多。
      (Yコーチより)  

    <U13>
    ◆1日目 vs 鳥南中 2-3、vs 桜ケ丘中 16-0
     …ピッチ内に入り込むが、決定力に欠く。
      試合内容がそのまま得点に結びつかない。
      プレーに自信が感じられない選手も。
      (Mコーチより)

     公式戦のゲーム経験が足りないU14・U13チームです。
     ①同学年で毎試合全員出場してまとまること。
     ②自分を知り、次(今)何に取り組むか明確にすること。
     このめあてのための大会参加でした。
     一喜一憂する時期ではありません。
     じっくり遠くを見て取り組んでいきましょう!
     お疲れ様でした。

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。

     

     

     

     


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。