2016年12月

  • 今年最後のトレーニングでした。

    2016年12月27日

     今年最後のトレーニング。
     最後は、みんなでクアトロミニゲーム大会。
     7期生(5名)も参加、体験入部の選手も参加で、総勢43名でのゲーム大会でした。

    cimg3320

    cimg3324

     今年のみんなのがんばりで、蹴友のチームとしての視野が広がりました。
     目標や要求が高くなりました。
     しかし、これからも、ゆっくり、じっくりと歩んでいきます。

     保護者の皆様、関係者の皆様、蹴友ファミリーの皆様、今年1年、蹴友のチーム・各選手を応援いただき、ありがとうございました。
     来年も、選手たちは確実にたくましさを増していきます。
     どうぞよろしくお願いいたします。

     皆様、よいお年をお迎えください。

  • 今年最後のスクールでした。

    2016年12月26日

     今日は、今年最後の蹴友スクールでした。
     4年生(9名も!:正式入部5名、体験参加4名)~中学1年生まで36名で、毎年恒例の「クアトロ大会」でした。
     cimg3302

    トランプでチーム分け~

    cimg3307

    同じ数でチームを組み~

    cimg3309
    試合後は、結果を報告~
    (勝ち3点、負け0点、分け1点)cimg3314優勝は、なんと4年生~!
    コーチ手作りのワールドカップトロフィーとともに記念撮影~!

     スクール生の保護者の皆様、今年1年スクールの活動にご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。
     来年もまた、わくわくするサッカー環境を提供できるよう頑張りますので、宜しくお願いいたします。 

    スタッフ一同

     

    <1月スクール予定>
     ・16日(月)18:00~20:00【教育センター体育館】
     ・23日(月)17:00~19:00【教育センター体育館】※17:30開始
     ・30日(月)17:00~19:00【修立小学校体育館】 ※17:30開始

     

     

  • U-14 大会 第3節

    2016年12月24日

     昨日は、8期生チーム、9期生チームともに、U-14大会でした。
     対戦いただいた鳥南中A・中ノ郷中サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

     結果は、以下の通りでした。

     ◇ 蹴友U-13 vs 鳥南中A 0-3(前半0-1、後半0-2)… 負け 勝ち点6 グループ2位
     ◇ 蹴友U-14 vs 中ノ郷中 7-0(前半2-0、後半5-0)… 勝ち 勝ち点9 グループ1位

    <U-13(9期生)>
     くらいつきました。修正しました。いなしました。つなぎました。
     たくさんできたこと・できてきたことがありました。足元の悪い中でも、やろうとする意識と意欲があれば、上手くなります。
     失点は、CK2本。決して身長差ではなく、位置取りが課題でした。そして、体力が落ちて足が止まった頃のゴール前の対応。ここは、じっくり走り込んでいきましょう。

    28-12-23-u-14l-vs-%e9%b3%a5%e5%8d%97%e4%b8%ada%e2%91%a0

    28-12-23-u-14l-vs-%e9%b3%a5%e5%8d%97%e4%b8%ada%e2%91%a1

    <U-14(8期生)>
     サッカーをなめたような、勘違いしたような、いい加減なプレーの前半。何も得るものがない内容でした。
     後半は気持ちを入れ直し、厚みを持った攻撃や、ダイレクトでのゴールができました。ピリピリとした状態を保てなかった前半は、上手くなっていない時間です。この雨の中、この寒さの中、わずか30分のプレーとダッシュのために集合したわけではありません。毎回上手くなる機会です。自分から求めていきましょう。

    28-12-23-u-14l-vs-%e4%b8%ad%e3%83%8e%e9%83%b7%e4%b8%ad%e2%91%a0

    28-12-23-u-14l-vs-%e4%b8%ad%e3%83%8e%e9%83%b7%e4%b8%ad%e2%91%a1

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。

  • 12月スクール

    2016年12月19日

     今日のスクールには、4年生が8名も体験参加してくれました。正式入部も1人!
     スクールでは学年は関係なく、チーム分けをしたり、対戦したりします。勝負がかかると5・6年生に負けないぞ!という気持ちが前面に出ていました。かわいい4年生がたくましく変わる瞬間がたくさん見られました。

     6年生は、12月からは自分で参加の日を決めています。次のステージ(チーム)に参加する選手もいれば、スクールに来てプレーを確認する選手もいます。良いお手本となっています。今日も、そのプレーに下学年から「上手い!」という声があがっていました。

     5年生は、この1年で随分とたくましくなりました。最後のゲームでは、ボールをわざとこねたり、果敢に2点(そんなゲームでした)を目指したり…。プレーに意図が感じられ、楽しんでいる様子が伝わってきます。

     次回は今年1年を締めくくるクアトロゲームです。どんなテクニックやどんな表情が見られるのか、楽しみにしています。

     

  • 12.18 TRM

    2016年12月18日

     今日は、八頭高サッカー部の先輩方に胸をお借りして、TRMでした。
     八頭高サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。6期生の先輩も頑張っていました!

     新チームの発足時にまず対戦していただいたのが1ヶ月前。そこからの成長を図る上での、今年最後の大きな試合との位置づけでした。

     Aチームは、「しのぐ」「しっかりつなぐ」は、前回以上にできていました。切り替えでの「よい位置」をとる意識が高く、落ち着いてさばく、アイディアを共有し合うという部分まで発展させて取り組むことができました。また、今日は「距離感」を意識して臨みました。奪ってからいかに攻撃につなげるのか。ここに重点を置きましたが、奪う場所が低く、なかなかゴールへ迫ることができませんでした。ゴールが遠い!
     Bチームは、思った以上に戦う集団になってきました。こちらも距離感を大切にして複数でかかわることを意識しました。高校生相手に腰が引けているようなひ弱な選手はいませんでした。出場機会がなく悔しい思いをした選手も、わずかな出場時間で終わった選手もいます。満足いくプレーができないままの選手もいます。でも、厳しさを乗り越えなくては、成長はありません。奮起してください!

     保護者の皆様、今日も応援ありがとうございました。

  • U14大会 第2節

    2016年12月18日

     今日は、蹴友U-14、蹴友U-13ともに、U-14大会  第2節でした。
     対戦していただいた鳥東中サッカー部の皆様、江山中サッカー部の皆様、ありがとうございました。

     結果は、以下の通りでした。
    ◇ 蹴友U-14 vs 鳥東中 8-1(前半4-0、後半4-1)… 勝利!勝ち点6
    ◇ 蹴友U-13 vs 江山中 5-0(前半2-0、後半3-0)… 勝利!勝ち点6

     両チームともに勝ち点3を積み上げました。が、課題がたくさん見つかるゲーム内容でした。

    <U-14(8期生)>
     試合開始を受け身の形で入ってしまい、あわてた感じでした。開始1秒も、終了間際1秒も同じ大切な時間なのですが…。
     修正力はあり次第に落ち着いてボールをさばくようになりましたが、今度は相手を観ていないでなんとなくの雰囲気でプレーしたり、「攻略」するまでのアイディアが乏しかったり…。まだまだでした。また、ポジションを変えるとあわてたり、消極的・無難なプレーに走ったりする選手もいました。勝利のため、目標のため、レベルアップのために出場しているという自覚が足りない部分も課題でした。最後は、失点。これは、基礎基本の部分をおろそかにしていた結果です。「隙」の無いゲームを目指していきましょう。28-u14%e2%91%a1vs%e9%b3%a5%e6%9d%b1%e4%b8%ad

    <U-13(9期生)>
     ボールを丁寧につなぐ、声をかけてスペースで受ける、こうしたやってきたことを一生懸命にやり続けていました。以前に比べたら、相手ゴール前でのアイディアもチャレンジも格段に増えました。しかし、まだまだ中心となる選手頼りでかかわりが少なかったり、その中心選手も伸びていなかったり。指示をこなすのではなく、自分たちでゲームを作ること、自分たちの動きやボール運びで相手を動かすことをもっと意識して取り組みましょう。  28-u13%e2%91%a1vs%e6%b1%9f%e5%b1%b1%e4%b8%ad
     保護者の皆様、寒い中、応援ありがとうございました。
     

  • 12.11 合同練習&TRM

    2016年12月11日

     今日は、蹴友U-13(9期生)の14名とスクールの6年生・体験参加メンバーでの合同練習&TRMでした。
     
     前半は、「よい位置の取り合い」についてみっちりとトレーニングしました。
     何人組であろうと、方向付けがあり、ポジションがあり、局面ごとに相手に対して「よい位置」をとる。基本的な準備の段階ですが、ここの切り替えが瞬時にできるかどうかがプレーの質に大きくかかわってくると思っています。これまでも、これからも続けていかねばならないメニューです。
     その後のシュート練習は、意識づけ程度に。
     そして、後半はTRM。
     午後の予報は曇りだったため、いつ止むか、いつ止むかと待っていたのですが、結局、終始雨の中でのTRMとなりました。

    <9期生>
     なかなか攻めきれないU-13(9期生)チーム。それでも、楽しんでゲームをする姿は、蹴友らしさ?を感じました。最後は、タッチ数を抑え、相手の裏をとり、キックの種類を変え…と、ゴールへ迫り、面目を保ちました。もっと意図的にサイドチェンジするなど、水たまりでも相手を動かしましょう。「何のため?」でしたか?
     普段の練習では全体の人数が多く、一人ひとりになかなか注目できません。今日は、久しぶりに9期生の1つ1つのプレーや表情を長時間しっかり見ることができました。9期生の底上げが、来年のチーム状態を左右します。頼りにしてますよ!

    <スクール生・体験参加選手>
     緊張感のある入りから、「交代~!」の声とともにダッシュしてポジションをとる…そういった姿に変わりました。後半のゲームでは、11人制の広いピッチで、初めて一緒ににプレーするメンバーとチームを組んだスクール・体験の6年生チームの方が難しい条件でした。果敢にチャレンジしていました。球際で頑張っていました。しかし、ゴールは生まれませんでした。トレーニング内容が、試合につながるには?ゴールへつながるには?そこまでトレーニングを積まねばなりません。
     12月からは体育館練習ばかりでしたから、今日のグランドでのプレーを見る機会は大変うれしい光景でしたし、寒さも吹き飛ぶ面白いゲームでした。

     9期生、スクール生、そして、体験参加選手の保護者の皆様には、雨の中、多くの方々に観戦いただきました。ありがとうございました。しっかりと蹴友の活動を観ていただき、ご理解していただきますようお願いいたします。
     

     

  • 12.10 TRM

    2016年12月11日

     鳥西高サッカー部の胸をお借りして、TRMでした。
     鳥西高サッカー部の皆様、ありがとうございました。5期生の先輩も元気に活躍していました。

     雨でぬかるみに足がとられる場面もありましたが、しっかりボールをさばき、丁寧につなぐ意識がありました。30分×3本。Aチームは、次第に攻守にわたってコンパクトに対応できてきたことは収穫でした。このチームでの形が少し見えてきました。最後は走力で追いつかれますが、相手の裏をとる、裏で受けるプレーがみられるようになりました。しかし、ゴールを奪うことはできていません。次に胸をお借りする機会までにこの部分を上げていかねばなりません。
     反対にBチームは、30分×3本、次第にパフォーマンスが下がりました。天候やピッチ状態も、プレーに影響したでしょう。しかし、体格差をカバーする対応力が乏しく、同じ形で突破される場面がありました。責任は自分自身にあり、失点やミスの原因も自分自身の中に見つけます。どういった準備をするのか、どういった間合いを保つのか、何より攻守それぞれの場面での原則は確実に身に付いてきているのか。課題の多い内容でした。

     毎週様々なチームと対戦しています。各チームに負けている部分はこちらの武器となるまで吸収しなければ、成長はありません。それはピッチ外も同じです。ただゲームをした…で終わることがないように。チーム内での小さな目標は、「春」です。誰がチームを代表するのか。各自が蹴友を背負ってプレーする、蹴友を背負って振る舞う。今日も1本目と3本目のスタメンは変化しています。小さなきっかけを確実につかむ。そのために自分を知る。自分を磨く。そんな集団となりましょう。

     保護者の皆様、雨と寒さの中にもかかわらず観戦いただき、ありがとうございました。

  • 8・9期生新チーム 初公式戦

    2016年12月04日

     今日は、8期生(U-14)チーム、9期生チーム(U-13)ともに、初公式戦 U-14大会 第1節でした。
     対戦していただいた湖東中サッカー部の皆様、鳥取ヴァモスの皆様、また、TRMを組んでいただいた桜ケ丘中サッカー部の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

     ◇ 蹴友U-14 vs 湖東中  5-0(前半2-0、後半3-0)… 勝利! 勝ち点3
     ◇ 蹴友U-13 vs ヴァモス 1-0(前半0-0、後半1-0)… 勝利! 勝ち点3

     ともに、勝ち点3を得ることができました。

    <U-14>
     ・どこに目標・基準を持って取り組んでいるのか。
     ・誰かが何かをやってくれそう… という消極的なプレーでその目標達成はできるのか。
     ・「ゲームをする」という一番のめあてに向けてチャレンジしているのか。
     こうした課題が出てきました。
     ゴールへの迫力が足りない!
      7期生の力で中国大会出場を勝ち取ったのだと実感したのでは?
     さあ、誰が引っ張る?
     どういうムードを作る?
     次回トレーニングでは、メラメラと燃えた選手を待ってます!

    <U-13>
     よく勝ち切りました。決定機はこちらにも相手にもありました。
     2人のGKをはじめとし、勇気、粘り、声かけ… 本当によくがんばりました。
     うれしい初勝利です!
     でも、わがチームは、
     ・上手くない!ミスが多い!
     ・個人差が大きい!
     それは、次のような要因が考えられます。
     ・他者への指示を自分のものとしてとらえていない(響かない)。
     ・トレーニング中に8期生よりも率先して取り組む姿がない。
     ・そして何よりボールに触る時間が少ない(時間を見つけて取り組んでいない)。
     1つのゲームは、それまでの取り組み様があらわれます。
     チームワークは向上しているようです。
     しかし、皆でともにゲームを作るテクニック・戦術を向上させていきましょう!「危機感」を持って!
     

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。新チームもたくさん喜び合いましょう!


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。