2020年8月

  • 県1部リーグ第7節 & U13県リーグ第1節

    2020年08月30日

     今日は、全員が境港にて終日ゲームでした。
     公式戦と交流マッチを対戦いただいたFC アミーゴの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     また、酷暑の中、審判の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

    <県1部リーグ>
    ◇ 蹴友 vs アミーゴ 7-0(4-0,3-0)… 公式戦初勝利!勝ち点3

     全員出場で、蹴友のサッカーを追求しました。
     全体を観てボールを動かす。かかわりを増やす。隙を見せない。
     この夏の成長を実感しました。
     しかし、個々の駆け引きや決定力不足など、課題多です。
     まだまだ追求していきましょう!
     11期生は、公式戦残り5試合。大切に戦っていきましょう!

    <U13県リーグ>
    ◇ 蹴友 vs アミーゴ 6-2(3-2,3-0)… 勝利!勝ち点3

     こちらも全員出場。
     0-2からの逆転でした。
     先輩に負けじと最後まで走り切りました。
     チームワークはどこにも負けません!
     今日の遠征で、さらに絆が深まりました。
     地道に、確実に、遠くを見て、がんばっていきましょう!

    <TRM>
     中2年生中心に、15分×6本。
     しっかりサッカーを楽しみました。
     球際の競り合い、動き出し等、少しずつ上達しました。
     でも、止める・蹴る・運ぶという基本的な部分のミスが目立ちました。
     こちらもいい雰囲気で最後まで頑張りました。

     保護者の皆様には、早朝からのご協力、遠方までお越しいただいての応援等、大変お世話になりました。この夏のチームの成長ぶりをご覧いただき、また、一緒に勝利を喜んでいただくことができ、ホッとしました。ありがとうございました。






  • 県3部リーグ 第1節

    2020年08月22日

     今日は、県3部リーグ(東部リーグ)第1節でした。
     対戦いただいた附属中サッカー部の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     また、早朝から会場準備をしていただき、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友U14 vs 附属中 9-0(6-0,3-0)… 勝利!勝ち点3

     意図的にボールで相手を動かすことにチャレンジしましたが、止める・蹴るの基本が未熟で、まだまだ全体を観ての判断あるプレーではありませんでした。また、お互いの意志を合わせた崩しは数回のみで、ゴリゴリ と個の力に任せたゴールシーンが多かったように思います。
     収穫は、1年生3名のがんばりとセンターDFのカバーのよさでした。

     この夏で、少しレベルアップしています。イメージと自信を追求してきました。もっともっといいチームになりましょう!

  • 8.19 U13TRM

    2020年08月20日

     昨日は、13期生:U13メンバーがTRMでした。
     対戦いただいたKFC U13の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

     この夏のU13メンバーの取り組みを確認するゲームという位置づけでした。
     残念ながらケガの2名、さらに、既に学校が始まり不参加の2名を除き、12名で15分×6本を走り切りました。
     失点シーンのDFラインのカバー、ゴリゴリドリブルの2点の課題が見られましたが、全体的にやってきたことをチャレンジし続け、チームとして「ゲームを楽しむ」という第一目標を達成できました。終始とてもいい雰囲気でがんばりました。また、TR中の「声」がゲームでも浸透してきました。サッカー観の方も少し理解が深まったと感じています。しかし、まだまだやるべきことは、たくさんあります。明日からもチャレンジし続けましょう!

     

  • OB選手:山根大河選手

    2020年08月14日

     8月8日(土)天皇杯兵庫県予選(兵庫県サッカー選手権大会)の決勝戦がありました。
     蹴友4期生:山根大河選手所属のチェントクオーレ播磨が見事優勝し、兵庫県代表として天皇杯本大会の出場を決めました。 

    ◇ チェントクオーレ播磨 vs 関西学院大学 2-1(2-0,0-1)

     大河選手も、途中出場で活躍していました。
     大河選手、チェントクオーレの皆様、おめでとうございます!
     天皇杯本大会での活躍・躍進を応援しています!

  • 8.10 TRM

    2020年08月10日

     今日は、全選手がしっかり経験を積みました。
     交流していただいた城北高サッカー部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

    <13期生+スクール生5名>
     城北高女子の先輩方に対戦していただきました。
     15分×6本。ポジションを変えながら、取り組みました。
     先輩方の動きの質、チームとしてのまとまりが大変参考になりました。
     何度か意図的な崩しができ、ゴールに結びつきました。
     プレーのムラはありましたが、最後まで食らいつきました。
     とても良い経験を積ませていただきました。

    <11期生・12期生>
     城北高の先輩方に対戦していただきました。
     30分×4本。この夏前半の集大成の場という位置づけでした。
     数名が参加できない状況でしたが、誰が出てもしっかりチームとしての戦い方ができました。
     最後のゴールには、執念が感じられ、何人ものかかわりが見られました。
     いい形で、お盆休みに入ります。
     

  • チーム作り

    2020年08月03日

     コロナ禍での活動が続いています。
     長い梅雨も明け、暑い暑い夏が来ました。
     現在、公式戦2敗のスタートではありますが、チームは元気に次の目標へ向かっています!

     振り返ると、蹴友のサッカーではない中でも、2試合ともに力負けしていなかったことは今後のチーム作りのベースとなっています。この2週間、全ての学年が毎週TRMで新たな取り組みにチャレンジしています。8月は公式戦はありませんが、先を見据えて、確実な力を蓄えていく夏としましょう!

     対戦いただいた各チームの皆様、関係者の皆様、鍛えていただきありがとうございました。


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。