2019年9月

  • 高円宮杯U15選手権県大会 2回戦

    2019年09月29日

     今日は、高円宮杯U15選手権県大会 2回戦でした。
     対戦いただいた鳥南中サッカー部の皆さん、関係者の皆様、運営いただいた西部サッカー関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs 鳥南中 7-1(2-1、5-0)… 勝利!

     試合開始より、速い出足のプレスに苦戦し、先取点を献上。しかし、我慢強く対応し、前半のうちにペースを引き寄せることができました。1つ前、1つ前と、スペースを攻略できたことで得点を重ねることができました。蹴友でやってきたサッカーを追求する… 皆のこうした姿で準決勝進出を決めました。

     劣勢の場面、追い上げの場面で、保護者の皆様、サポートメンバーの応援の声が選手の背中を押してくれました。本当にありがとうございました。さらにチーム力アップ、パワーアップして、次の対戦に臨みます。

     

  • 高円宮杯U15選手権県大会1回戦

    2019年09月28日

     今日は、高円宮杯U15選手権県大会 1回戦でした。
     対戦いただいた河北中の皆さん、関係者の皆様、運営いただいた西部サッカー関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs 河北中 13-0(6-0、7-0)… 勝利!

     立ち上がりは硬さが見られましたが、徐々に落ち着いてプレーできるようになりました。もっと意図ある展開での攻撃をしたかったのですが、少し攻め急ぎた感がありました。しかし、全員出場(GK以外)でそれぞれの選手が持ち味を出したプレーで成長ぶりを見せてくれました。良いチーム状態で明日の2回戦へ向かうことができます。

     保護者の皆様、サポートメンバーのみんな、熱い応援をありがとうございました。
     明日もチーム・ファミリー一丸となって勝利を収めましょう!

  • 県1部リーグ最終戦

    2019年09月23日

     台風の影響を受け各試合が中止となりましたが、警報解除の後、県1部リーグ最終戦を戦いました。
     対戦いただいたKFCの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

    ◇ 蹴友 vs KFC 0-4(0-0、0-4)… 負け、勝ち点28

     最終戦を勝利で締めくくることはできませんでしたが、自立したチームへと、ベンチは静観し自分たちだけで勝利を目指しました。最終戦ですので、中3(10期生)でスタメンを組み、ポジションも変え、全員出場で戦いました。
     ぺナ内でのミスが、全て失点につながりました。また、チームとしてもまだまだ自分たちで盛り返すまでに至りませんでした。こうした課題は残りますが、来週の高円宮杯県大会に向けて、皆がよりいっそうまとまりました。

     保護者の皆様、蹴友の先輩、蹴友11期生・12期生の皆さん、応援ありがとうございました。

     2019年の県1部リーグは「3位」に終わりました。
     ケガ人が多数出た5~6月を乗り切り、夏に経験を積み…、後半戦は5勝1敗1分と、前半戦以上の勝ち点を積み上げることができました。
     
     高円宮杯U-15選手権県大会に向け、明日の練習も10期生中心にしっかりと取り組みましょう!

  • 県1部リーグ第14節 & U13県リーグ

    2019年09月21日

     今日は終日、境港へ全員でバス移動し、県リーグ戦を戦いました。
     対戦いただいたアミーゴの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     雨の中ではありましたが、大変きれいな芝生のピッチでサッカーを楽しむことができました。
     結果は、以下の通りでした。

    <県1部リーグ>
    ◇ 蹴友 vs アミーゴ 4-2(1-0、3-2)… 勝利!勝ち点28

     雨の中での対応だけでなく、雨を利用すること。
     来週から始まる高円宮杯県大会に向けてチームをよい状態に仕上げていくこと。
     ケガをしないこと。
     以上をめあてに臨みました。
     縦に速く、放り合いになる場面も多々ありましたが、落ち着いてゲームを運ぶことができたと思います。
     ミスが失点につながる課題が残りましたが、今日のミスは明日の力です。
     よい雰囲気・イメージで終わることができました。

    <U13県リーグ>
    ◇ 蹴友U13 vs アミーゴU13 3-1(0-0、3-1)… 勝利!勝ち点12

     14名しかいない中、ケガ人がいて13名で臨んだゲーム。ポジションを変えたことで、思わぬ収穫がありました。アミーゴ選手の球際の強さに、徐々に対抗できるようになり、試合で成長した感があります。
     今日のめあて「試合を通して、よりいいチームになる!」が達成できたように思います。
     
     TRMも20分を4本。しっかり強化できた1日でした。
     保護者の皆様には、遠方までお越しいただき、たくさんの方々に応援していただきました。ありがとうございました。

     

  • ガンバレ!祐翔選手!

    2019年09月18日

     J1・大分トリニータへの入団が内定した蹴友7期生の高橋祐翔選手を応援する懸垂幕が、本日、祐翔選手の出身小学校であり蹴友の練習グランドのある鳥取市立浜坂小学校校舎に取り付けられました。

    地域の皆が応援しています!

    ガンバレ!祐翔!

     

     

  • 2019 ロータリーカップ

    2019年09月16日

     昨日、今日と2日間、ロータリーカップに参加しました。
     ロータリーカップの主催者様、運営の皆様、そして、対戦いただいたチームの選手・関係者の皆様、2日間ありがとうございました。U13・U14と2チーム参加させていただき、結果は、以下の通りでした。

    ◆U13(12期生)
     <予選ブロック>
     vs KFC 2-4(1-3、1-1)… 負け 敗退

     止める・蹴る・走る… 現段階ではまだ全てに差があります。
     まだまだポジションも未定、試しながらの試合が続きますが、基本的な部分をしっかりと身に付けていきましょう。
     悔しさを持って、次の練習に参加してください。

    ◆U14(11期生)
     <予選ブロック>
     vs 中ノ郷中B 20-0(8-0、12-0)… 勝ち
     vs KFC   4-0(0-0、4-0) … 勝ち 
     <決勝トーナメント>
     vs GAPEC 9-0(1-0、8-0)… 勝ち
     vs 中ノ郷中A   11-0(7-0、4-0)… 勝ち 優勝! 

     引かれて守られた時のアイディア不足、確実な決定力、相手の時間帯を早く断ち切る…この3点に課題が残りました。
     目標は、もっと遠くにあります。
     各自が、自身とチームの課題を持って、次回の練習に参加してください。

     
     保護者の皆様、2日間、ご支援と熱い応援をありがとうございました。

  • 蹴友7期生:高橋祐翔(たかはし ゆうしょう)選手、J1大分トリニータ入団内定!

    2019年09月04日

     9月2日(月)於:米子北高
      蹴友7期生:高橋 祐翔 選手(米子北高3年)の
     J1・大分トリニータ への来季入団が内定し、会見が開かれました。

     会見でユニフォームに袖を通し、
     「世界で通用する選手になりたい」
     「自分への挑戦を楽しみたい」
     と意気込みを語った祐翔選手。
     
     ホッとしました。

     U17日本代表、U18日本代表、そして、JIへ。
     改めて、祐翔選手にかかわっていただいた全ての皆様、
     そして、鳥取の地に感謝です!
     大きく、大きく、成長し続けてください!
     祐翔選手へ、そして、大分トリニータへの熱い応援をよろしくお願いいたします!

  • U13県リーグ第4節 vs GAPEC

    2019年09月01日

     今日は、U13県リーグ第4節 vs GAPEC でした。
     GAPECの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友U13 vs GAPEC 7-0(2-0、5-0)… 勝利!勝ち点9

     夏のがんばりが形となってきました。
     チームとしての形も見えてきました。
     公式戦ごとにこうした形を実感できるよう、しっかり練習を積んでいきましょう!

     リーグ戦後の紅白戦も激しく、皆が休むことなく走り切りました。
     少したくましさが増しました。

     保護者の皆様、応援ありがとうございました。
     

  • 県1部リーグ 第13節

    2019年09月01日

     8.31 県1部リーグ 第13節 vs ガイナーレ でした。
     対戦いただいたガイナーレの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs ガイナーレ 1-1(0-0,1-1)… 引き分け 勝ち点25

     夏の成長をはかる!というめあてを持って、試合に臨みました。
     隙を見せたら、シュートまで持って行かれるという危機感を絶えず持って、個々がしっかりマッチしました。
     試合中に修正できた選手も、積極性が増した選手もいました。
     そして、終盤にようやく追いつくことができました。

     課題は当然ありますし、ガイナーレ選手に比べて未熟なプレーでしたが、チームのムードはよく、全員にまだまだ!という向上心が見られます。
     高円宮杯U15選手権に向けて、このメンバーでさらに高みを目指しましょう!

     保護者の皆様、遠方まで多数応援に駆けつけてくださり、ありがとうございました。
     残りの試合も大切に戦っていきます。
     応援よろしくお願いいたします。


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。