2018年1月

  • 応援差し入れいただきました!

    2018年01月21日

     今日は、夕方より久しぶりのグランドでのトレーニング。
     県トレセン参加選手も合流し、紅白戦中心メニューに汗を流しました。
     よりコンパクトにする意識を上げて激しく奪い合いましたが、理解度はまだまだ個人差を感じました。
     試合形式でしか身に付かない、意識づけできないプレーがあります。
     こうして積雪のないグランドで週末は経験を積みたいものです。

     トレーニング後には、6期生の先輩と保護者様より差し入れをいただきました。
     いつも応援していただき、ありがとうございます!
     勝利を呼び込む飲料水として、大切な試合の際にいただきます!
     必ずチームも後輩たちも成長した姿をお見せいたします!

  • U14大会 蹴友A 第2節

    2018年01月21日

     昨日は、新年最初の公式戦 U14大会(蹴友Aのみ)でした。
     対戦いただいた湖東中サッカー部の皆様、会場提供・TRMを組んでいただいた附属中サッカー部の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

     ◇ 蹴友A vs 湖東中 2-1(前半0-0、後半2-1)… 勝利!勝ち点6

    <課題①> 1対1の弱さ
     最高学年になれば、体格で局面を打開できる選手はたくさん出てきます。
     その武器がない選手は、他に武器を身に付けていかねばなりません。
     しかし、体格差があるからと甘えず、積極的に競り合う姿勢は必要です。

    <課題②> 攻撃の工夫のなさ
     縦(深さ)ばかりのかけひきや受け方では、相手はついてきますし、守備の原則を崩せません。
     オフサイドにかかる… はじかれる…で、リズムに乗れませんでした。
     ここは、もっと連携を上げていきましょう!

     今日の収穫は、インフルエンザにかからず全員がピッチに立ったこと。
     ゲームでの確認・チャレンジなしに、課題も修正もありませんから。

     「やるべきこと」はピッチにもピッチ外にもたくさんあります。
     蹴友A(9期生)のメンバーは、あと1年。
     「蹴友でやるべきこと」を「あたりまえ」に近づけていきましょう!

     

     

     

  • FC大阪 山根大河選手(蹴友4期生)背番号28

    2018年01月17日

     蹴友OBで、JFL FC大阪山根大河 選手の背番号が、

     33→「28」へ変更となりました。
     
     2年目のシーズンを迎える大河選手の活躍に、熱い応援をお願いいたします!

  • J2 松本山雅FC 森本大貴選手(蹴友1期生) 背番号35

    2018年01月17日

     先日1月13日(土)に、「2018松本山雅FCトップチーム新加入選手発表記者会見」が開催されました。
     また、選手背番号の決定発表がありました。

     蹴友OBの 森本大貴 選手の背番号は、「35」です。
     
     森本大貴選手の活躍に、熱い応援をお願いいたします。

     ※詳細は、松本山雅FCのHPをご覧ください。

  • 蹴友11期生入部説明会

    2018年01月15日

     『蹴友11期生 入部説明会』 を以下の日程で開催いたします。

     ◇ 期 日  平成30年 1月27日(土)
     ◇ 会 場  とりぎんバードスタジアム 会議室
     ◇ 時 間  16:30~17:30
            ① クラブのビジョン・目指す選手像とチーム像
            ② 入部までの流れ
            ③ 質疑応答
     ◇ 参加対象 現6年生と保護者の方  
        
     <配布物> 入部届・蹴友ウェア注文書等の書類

     
      ※ 随時、部員を募集していますが、まずは入部説明会にご参加いただき、
       チームをご理解いただきたく思います。
      ※ 体験参加を希望される選手は、2月以降も練習にいつでもお越しください。
      ※ 現中学生(9期生・10期生として)の入部も募集しています。

     
      入部・参加体験に関するお問い合わせは、下記の連絡先までお願いいたします。
      <蹴友:代表 永江 吉邦(ながえ よしくに) 携帯:080-5750‐2008>

  • 今年も宜しくお願いいたします

    2018年01月05日

     あけまして おめでとうございます

     今年、蹴友は11期生を迎えます。

     今年も、応援してくださる皆様からのサポート・声を力に、
     そして、サッカーにかかわる全ての皆様からの刺激を力に、
     選手一同切磋琢磨して成長していきたいと思います。

     今年も宜しくお願いいたします。


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。