2019年8月

  • 7期生:高橋祐翔選手、J1大分トリニータへの来季加入内定!

    2019年08月28日

     蹴友7期生:高橋祐翔選手(米子北高3年)の
     J1 大分トリニータ への来季加入が内定しました!

    ◇ 高橋 祐翔(たかはし ゆうしょう)

     浜坂蹴友クラブ → 蹴友(7期生) → 米子北高3年

     蹴友2人目のJリーガー誕生となります。
     これまで祐翔選手にかかわっていただいた全ての皆様に、
     心より深く感謝いたします。

     帰鳥のたびに、チームに顔を見せてくれる優しい先輩です。
     先日のOB戦でも後輩たちと一緒にプレーしてくれました。
     夢に向けて、大きく大きく羽ばたいてほしいです!

     今後とも、皆様の熱い応援を宜しくお願いいたします。
     

  • 蹴友スクール 9月予定

    2019年08月25日

     蹴友スクールの仲間が増え、小5年生・小6年生で30名以上のメンバーとなりました。週1回の活動ですが、大きな刺激を受ける場となればと思います。
     
     9月のスクールの予定は、以下の通りです。
     夏に成長した姿に会えるのを楽しみにしています!

    <蹴友スクール9月予定>
     ◆ 2日(月)19:00~21:00【浜坂小G】
     ◆ 9日(月)19:00~21:00【浜坂小G】
     ◆30日(月)19:00~21:00【浜坂小G】

     ※16日(月)、23日(月)は祝祭日ですので、お休みです。
     

     

  • 県1部リーグ第12節

    2019年08月25日

     8.24 県1部リーグ第12節でした。
     対戦いただいたヴァモスの皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs ヴァモス 4-0(2-0、2-0)… 勝利!勝ち点24

     走り・展開・ゴールへの意識。
     登録20名全選手が出場し、夏の経験が確実に力となっていることを証明してくれました。
     DF面に課題はありますが、ゲーム終了後に倒れ込む選手もいて、「走り切った」感が得られる内容でした。

     高円宮杯U15選手権に向けて、このメンバーでさらに仕上げていきましょう!

     
     公式戦に先立ち、ヴァモスさんと別会場でTRMでした。
     中2メンバーは、頼りになる存在が出てきました。
     夏の成長ぶりに驚いています。
     中1メンバーもたくましさを増して、ゲームになってきました。
     各選手の球際の強さも増しました。

     
     保護者の皆様には、TRM・県1部リーグ戦ともに、たくさんの方々に応援観戦していただきました。
     ありがとうございました。

     

  • 岡山フェス参加

    2019年08月20日

     今日は、U14チーム、U13チームで、岡山フェスティバルに参加してきました。
     交流していただいた柏田FC、兵庫FC、ソルテソロの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

     毎年恒例の夏の交流マッチ。
     11期生16名と、12期生13名、そして、スクール生5名の34名で、しっかり鍛えてきました。
     
     U14チームは、各チームとかなりの強度で戦うことができました。
     決定力がない!という課題はありましたが、そこまでの形を幾度となくチャレンジできました。
     
     U13チームは25分×9試合もプレーし、へとへとになりました。
     いいポジションだと動き出しで勝つこともありましたが、準備が足りないとことごとくやられました。
     ボールなしのかけひきに課題ありでした。

     夏休み最後の遠征は、課題もありましたが、自信も持って帰ることができました。
     この経験が秋以降に活きてきます!

     遠方までお越しいただいた保護者の皆様、応援観戦いただき、ありがとうございました。

      
     

     
     

  • 8.18 TRM

    2019年08月18日

     昨日は、10・11期生が、八頭高サッカー部1年生の先輩方とTRMでした。
     八頭高サッカー部の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

     お盆休み明けでしたが、プレーの動きはまずまず。
     やるべきことが浸透してきている実感を得ましたし、プレー強度も増しました。
     ケガをしていた選手も、オスグッドに苦しんでいた選手も帰ってきました。

     夏後半が始まりました。
     今週末の公式戦に向けて、よりいっそう一丸となって取り組みましょう!

     今日のTRMも、全員が手ごたえを得ること!

  • 蹴友OB戦

    2019年08月13日

     8月12日(月) 【於:若葉台スポーツセンター】
     初の『蹴友OB戦』を開催しました!

     1期生~9期生までの卒団選手(OB選手)が、何と53名も集まってくれました。
     現役ジュニアユースメンバーと合わせて総勢100名弱のメンバーで思いっきりサッカーを楽しみました!
     
     大学サッカー、高校サッカー、社会人サッカーや草サッカー、そして、社会人や別のスポーツに汗を流している選手、等々。
     たくさんの懐かしい顔が集まりました。
     うれしい、うれしい、1日となりました。
     みんな、ありがとう!
     そして、たくさんの蹴友ファミリーの皆様、ありがとうございました!

    <猛暑のため、10分ゲーム×たくさん>

    <PK戦>

    <最強決定戦!(じゃんけん大会)>


    <みんな、大きくなりました>

    みんな、ありがとう!
    また集まりましょう!

  • 8.10 TRM

    2019年08月10日

     今日は、10期生・11期生が城北高サッカー部の先輩方に胸をお借りしてのTRM、12期生はGAPECさんとTRMでした。
     それぞれの選手の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

    <10期生・11期生 vs 城北高 >
     先日のTRMの課題は、全体の温度差。
     しかし今日は、しっかりと全員が闘っていました。
     声もしっかり出ており、自分たちでゲームを終始展開する集中力も見られ、頼もしく感じました。
     個人戦術部分が失点につながる…、ここが新たな課題です。

    <12期生 vs GAPEC >
     10日後の遠征に備え、6年生も参加し、プレーや戦術確認をしました。
     6年生は臆せずしっかりと自分の武器を発揮すること。
     12期生は、大きな展開と裏への意識にチャレンジしました。
     先日のTRM以上に意図あるプレーが続きました。
     収穫ありでした!

     明日からリフレッシュ期間となります。
     心身ともにしっかりと休んで、サッカー以外のことを楽しんでください!

     

     

  • 8.8 TRM

    2019年08月10日

     鳥東高サッカー部の先輩方の胸をお借りして、10期生、11期生がTRMでした。
     鳥東高サッカー部の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

     鳥東高の選手たちは、ピリッとした雰囲気で手本としたい行動でした。
     蹴友の先輩たちも、見習いたい高校生の姿になっていました。

     プレー面では、前線がファーストとしてしっかり守備に走ること、セカンドが限定する声を出し予測して奪うことを徹底しました。猛暑の中でしたが、仲間の声が判断を助けてくれ、体を動かしてくれました。
     課題は、温度差。
     夏の頑張りが力になっている選手とそうでない選手(同じ課題を改善できないでいる選手)に分かれています。
     全体の底上げこそ、目標達成への力です!
     しっかりと全員で積み上げていきましょう!

  • 8.4 TRM

    2019年08月04日

     今日は、12期生メンバーが敬愛高サッカー部さんの胸をお借りしてのTRMでした。
     敬愛高サッカー部の皆さん、関係者の皆様、猛暑の中にもかかわらず中1年生の相手をしてくださり、ありがとうございました。9期生の先輩も中心選手として、頑張っている姿を見せてくれました。

     大変な暑さの中での試合とあって、15分ゲームを何本も続ける形としました。
     体より先に頭がついていかず、意図あるプレーとなっていない場面が数多く見られました。
     休憩中の過ごし方は、少しずつ身に付いてきたようです。

     予測、間合い、タイミング… 大きな相手とのかけひきで優位に立つ術を身に付けましょう!実践しましょう!

     しかし、暑かった。

     よく頑張りました。

     
     
     

  • 島根遠征2日目

    2019年08月03日

     島根遠征2日目は、クラブユース中国地域チャンピオンのサンフレッチェくにびきさんと交流マッチでした。
     サンフレくにびきの選手の皆さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
     全国大会、がんばってください!応援してます!

     いつもできていることができるのか、自分たちの力をはかるこれ以上ない機会でした。やはり瞬時のかけひきや球際の強さ、長い距離の上げ下げに大きな差を感じ、隙があるとすかさずゴール前に運ばれました。そんな中でも、やってきたことが正しかったことが確認でき、充実した時間となりました。

     猛暑の中でしたが、各選手がその対処の仕方も身に付いてきました。
     夏休み前半の大きな確認の場であった2日間の遠征、チーム全体が確実にたくましさを増しました。


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。