2018年11月

  • 11.19 蹴友スクール &12月予定

    2018年11月19日

     蹴友スクールより、以下3点の連絡です。

    ① 今日の蹴友スクールは、雨のため中止とします。

    ② 蹴友スクールの今後(年内)の予定は、以下の通りです。

    ◆ 11月26日(月) 18:00~20:00【教育センター体育館】
    ◆ 12月 3日(月) 18:00~20:00【教育センター体育館】
    ◆ 12月10日(月) 18:00~20:00【教育センター体育館】
    ◆ 12月18日(火) 17:30~19:30【教育センター体育館】
    ※体育館利用の関係上、17日(月)が18日(火)へ曜日変更です。
     今年最後の活動となります。

    ③ スクール生募集!
     元気いっぱいの4・5・6年生を大募集です!

     

  • 蹴友Jy 明日より体験参加を始めます!

    2018年11月19日

     蹴友JY では、明日11月20日より体験参加を始めます!
     11月の平日練習は基本的に以下の通りです。
    「蹴友12期生」として仲間になる 現6年生の多数の参加をお待ちしています!

     ・火曜日【倉田小G】 19:00~21:00
     ・水曜日【浜坂小G】 19:00~21:00
     ・金曜日【浜坂小G】 19:00~21:00

     ※12月~2月中旬の平日練習は、市内の公共体育館となります。 
     ※現中学生も募集中です。

  • 中国プログレスLチャレンジトーナメント 1回戦

    2018年11月18日

     16日(金)に鳥取を出発し、17日(土)は山口県防府市にて、中国プログレスリーグチャレンジトーナメントを戦ってきました。
     対戦いただいたFCヴィパルテの皆さん、関係者の皆様、運営いただいた山口県サッカー協会の皆様、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs ヴィパルテ 0-4(前半0-2、後半0-2)… 敗退

     高円宮杯U-15選手権中国大会ベスト4のヴィパルテさん相手に、前半はかなり押し込まれての戦いでした。ハーフタイムに3つだけ徹底するよう修正し、後半はコンパクトに対応でき、2列目が抜け出すことで何度も得点チャンスを得ました。しかし、高円宮杯選手権、そしてこのプログレスチャレンジともに無得点…。9期生中心チームの2度の中国大会への挑戦は、「無得点」でした。ここがまだまだ力不足な面で、悔しく、埋めていかねばならないと感じた部分でした。
     しかし、2つの中国大会はこのチームを確実に成長させてくれましたし、今後の成長への力となる経験でした。
     2つの中国大会への挑戦、つまり最後の2試合は、いずれも敗戦でした。
     しかし、この2試合がこのチームにとって最も良い内容のゲームができました。
     やりきった!そして、まだできる!と実感した試合ばかりでした。

     9期生選手の次のステージでの活躍を大いに期待しています。
     ありがとう。
     
     10期生も大きなヒントを得て、高い基準が体にしみこみました。
     早速、「9期生越え」に取り組みます。

     保護者の皆様、山口県まで大応援団で駆けつけてくださり、ありがとうございました。また、これまで深いご理解と厚いご支援をいただき、ありがとうございました。温かいサポートに包まれて、選手たちは皆、輝くことができました。

     大変濃い1ヶ月でした。
     そして、今後を変える糧となる1ヶ月でした。
     そして、9期生の集大成といえる1ヶ月でした。
     「鳥取のサッカーを変えよう」という蹴友の挑戦は続きます。
     蹴友ファミリーそれぞれの立場で力強く進めていきましょう!


    蹴友戦士!


    保護者の皆様と。

     
    防府天満宮にて。

     

     


    18日(日)は、
    広島県 高校サッカー選手権 決勝戦を観戦。

     

     

     

     

  • 11.10 TRM

    2018年11月10日

     今日は、全員がTRMで強化を図りました。
     交流していただいたチームの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

    <Aチーム>
     鳥東高1年生チームと交流マッチ。
     いよいよ来週に迫った中国プログレスLチャレンジTに向けての最後の調整確認の場でした。
     背中をとられたり、脚が伸びてきたり… しっかり激しく戦っていただきました。
     30分×4本。全員が1試合分でしたが、目いっぱいのことができました。
     8期生3名の成長した姿もうれしかったです!

    <Bチーム2年生>
     鳥南中サッカー部との交流マッチ。
    <Bチーム1年生>
     GAPEC、鳥南中サッカー部との交流マッチ。
     
     このところ続けているTRの成果が出たでしょうか?
     チャレンジし続けたでしょうか?

     次のTRでは、今日のお互いの刺激を持ち寄り、さらにチームを高めていきましょう!

     

     
     
     
     

  • 高円宮杯U-15選手権 中国大会

    2018年11月03日

     今日は、FBC大山にて高円宮杯U-15選手権 中国大会1回戦を戦いました。
     対戦いただいたバイエルンツネイシの皆様、関係者の皆様、また、会場運営の県サッカー協会の皆様、鳥南中サッカー部の皆さん、ありがとうございました。
     結果は、以下の通りでした。

    ◇ 蹴友 vs バイエルンツネイシ 0-3(0-2、0-1)… 敗退

     県レベルと中国レベルとの力の差を実感しました。
     前半は、DFの裏をとる形まではいくのですが、シュートは打たせてもらえず。次第に中盤選手を捕まえられずスペースで受けられ、前線に枚数をかけられ、裏をとられて2失点。後半は、少し慣れてはきたもののやはりスペースで受けられテンポよく展開されました。シュートシーンは作ることができたものの、崩すところまでは至りませんでした。

     無得点の3失点。
     しかし、このチームになっての最高の試合ができたと思います。
     80分間、泥臭くゴールを追求し、必死になって対応し、この試合だけでも上手くなる実感がある…そんな試合ができました。
     限界まで頑張り、1秒も無駄にしていない選手たちでした。
     負け試合をこうして満足している部分があるのは、まだまだなのかもしれませんが、この舞台での目いっぱいの経験により、確かな「成長」「新たな高い基準」を得ることができました。
     
     次は、中国プログレスリーグチャレンジトーナメントです。
     チーム全体に、「やってやろう!」という気持ちの高まりがあります。

     保護者の皆様、サポートメンバーのみんな、応援ありがとうございました。
     次が最後の公式大会となりますが、このチームはまだまだこれからも伸びます。
     がんばります!

     


Copyright (c) Syuyu Football Club TOTTORI rights reserved
※文章および写真の無断転載はお断りします。